ボイトレ教室の選び方を6校に通った筆者がご紹介!

数あるボイトレ教室の中から、自分に合う教室を選ぶのはなかなか難しいもの。

教室を選ぶ際に最低限おさえておきたいポイントを知っておくことで失敗を防げます。

教室選びで特に大事なのは次の3点です。

  1. ボイトレの目的を明確にする
  2. 目的にあった教室・講師を選ぶ
  3. 費用・通いやすさに問題はないか(継続的に通えそうか)

上記について、本文で詳しくご説明します

オガミ

ボイトレ教室を6校経験した筆者が、自分に合う教室の選び方のポイントをお伝えします!

自分に合うボイトレ教室の選び方6つのポイント

 

オガミ
まずは、自分に合ったボイトレ教室の見極め方としておさえておきたいポイントを6つお伝えします。

ボイトレだけか総合的にボーカルを学びたいのかを明確にする

ボイストレーニングレッスンをうたっている教室でも、実際の内容は次の2つに分かれます。

  1. ボイストレーニングだけに特化したもの
  2. ボイストレーニングとボーカルレッスンを組み合わせたもの

ボイストレーニングとは、呼吸法、発声法に焦点を当てたトレーニングです。一方、ボーカルトレーニングは、表現方法やテクニック、リズムのとりかたなどを歌の中で使えるようにするトレーニング。

両者は厳密には違うものですが、歌唱力の向上を目指す方には、どちらも総合的に学べる

ボイトレとボーカルレッスンを組み合わせた教室をおすすめします。

ボイトレだけを学びたいという方は、ボイトレに特化した指導を行う教室を選びましょう。

関連記事

「歌の最後まで息が続かない」 「カラオケですぐ声がかれる」 「もっと歌がうまくなりたい」 など、お悩みの方におすすめなのがボイトレ(ボイストレーニング)教室。 とはいえ、ボイトレ教室と一口に言っても、あらゆる指導法や[…]

自分の目的に合ったスクールを選ぶ

ボイトレを学ぶ目的は「ミュージカル俳優になりたい」「アニソンシンガーになりたい」「カラオケがうまく歌えるようになりたい」「バンド活動がしたい」など、人それぞれですよね。

例えばミュージカルとアニソンは発声の基本は同じでも、それぞれに向いた歌い方や指導法があります。

ロックやポップス、アニソンなどの指導法には大きな違いはありませんが、教室によってジャンルが分かれている場合もあります。自分が目指すジャンルが得意な講師が在籍しているかどうかも、教室選びのめやすにするとよいでしょう。

習得レベルに応じたコースがあるかどうかを確認する

同じトレーニングを受けたとしても、受け取る側の習得レベルによって理解度が全く違います。

「カラオケで歌をスムーズに歌えるようになりたい」人と、「将来プロとして活動できるレベルの歌唱力を身につけたい」人とが同じカリキュラムで学ぶには無理があります。

それぞれにあったコース分けがされていたり、自分のレベルに合ったカリキュラムが組める教室であれば、挫折することなく継続できます。

教え方が分かりやすいかを確認する

ボイトレには指導法がいくつもあり、用語の解釈ひとつをとっても、教室や講師によって違いがあり、どれが正解ということはありません。

肝心なのはあなたと教室の指導法や講師との相性で、それによって上達の速さが決まるといえます。

教え方が理解しやすく腑に落ちるなら、自分に合っていると考えてよいでしょう。

指導実績が豊富なトレーナーを選ぶ

歌が上手い人が必ずしも良いボイストレーナーだとは限りません。自分が歌えるのと、人の歌唱の弱点を的確に修正できるのとは別のスキルだからです。

筆者が今まで指導してもらった中には、これまで数千人のボイトレを行ってきたボイストレーナーもいました。そういう方はあらゆるタイプの悩みに寄り添った指導ができて、伝え方が的確です。

オガミ
数千人の実績は極端な例ですが、あくまでも自分と相性がいいかどうかをふまえつつ、なるべく実績が豊富な講師が在籍する教室を選ぶのがポイントです!

費用が相場の範囲内か確認する

費用が相場から大きく外れていないか一応確認しましょう。

具体的には、入会金と月謝を確認するといいでしょう。主な費用はこの2つだからです。

  1. 入会金の相場は11,000円前後、無料キャンペーンがよくある
  2. 月謝の相場は1レッスンあたり約4,000〜6,000円

1月あたりのレッスン回数によって月謝は変わります。1レッスンあたりの費用と、レッスンあたりの時間を比較することで、コスパのいい教室を選べます。

ボイトレ教室の費用相場については、以下の記事で詳しくご説明しています。

関連記事

ボイトレ教室の費用を比較する際は、入会金と月謝の2つを見ることになります。 この記事では大手ボイトレスクール9校の費用を比較していますが 先に相場をお伝えすると... 入会金は11,000円前後だが、無料キャンペーンや[…]

教室選びで確認すべき4つの注意点

オガミ
次に、教室選びの際に事前に確認しておきたい点をまとめました!

無料体験レッスンがあるかどうか

ほとんどのボイトレ教室で無料体験が行われています。

自分と相性の良い教室を見極めるには、無料でいくつか体験レッスンを受けてみるのが一番確実な方法です。

教室は通いやすい場所にあるかどうか

ボイトレは継続が大切なので、自宅から通いやすい場所に教室があるのが理想です。

アクセスが不便、家から遠い教室ではやる気があるうちはよいですが、モチベーションが下がった時に通うのがつらくなります。

教室選びの際に、アクセス方法を確認しておきましょう。

レッスンのキャンセルは可能か

ボイトレに通う方の多くが、仕事や学業の合間をぬって学ばれると思います。

急な仕事が入ったり、テストの予定が入ったりとやむを得ずキャンセルする場合も出てきますよね。

キャンセル対応は教室によって規定がまちまちで、当日のキャンセルで1レッスン分支払う場合や、キャンセル料は受講料の○○%などの場合もあります。

キャンセル料は思いのほか痛い出費になりますので、必ず事前に確認しておきましょう。

月謝以外に発生する費用はないかどうか

月謝以外に発生する費用として代表的なのが、「施設管理費」です。こちらは教室の維持費として毎月400円〜数百円かそれ以上かかる場合があります。

また、教材費なども月謝に含まれる場合と別料金の場合があるため事前に確認しておくと安心です。

目的別のおすすめボイトレスクール

「カラオケがうまくなりたい」「プロのシンガーになりたい」など、それぞれの目的に合うおすすめのボイトレ教室をいくつかピックアップして特徴をお伝えします。

カラオケや趣味で歌がうまくなりたい

シアーミュージックスクール

日本全国に95箇所の教室を展開する音楽教室。生徒数は約14,000名にのぼり、ボイトレとボーカルレッスンを組み合わせた内容で、総合的に歌唱力を向上させます。

ボイトレ初心者やジュニア、プロのシンガーを目指す人まで幅広いレベルの方が通っていますが、マンツーマンでそれぞれの希望を聞き取りレベルに合った指導をしてくれるので、初心者やカラオケでうまく歌えるようになりたい方にもおすすめ。




関連記事

筆者はこれまでにオンライン、対面を含めて計6校のボイトレ教室を経験しました。そして娘がシアーミュージックスクールに通いはじめて3カ月になります。 そんな筆者がボイトレ教室を選ぶ際に、経験を踏まえて「なぜシアーミュージックスクールを選ん[…]

USボーカル教室

全国に教室を展開するボーカルに特化したスクールです。

生徒限定のカラオケ大会や忘年会などを行い、普段発表の場がないボイトレ初心者の方にもおすすめ。入校者特典として大手カラオケ店の料金が30%オフになるサービスもあります。

MyU

関東、大阪、名古屋、福岡に校舎を持つボーカルレッスンスクール。

若い世代からシルバー世代まで、幅広い年代の生徒が通っています。

「音痴克服コース」という初心者向けのコースもあるので、音程がとりづらくてお悩みの方にもおすすめです。

プロのミュージカル俳優になりたい

VT Artist Development

全国の主要都市にスタジオがあるボイトレ教室。日本で唯一のハリウッド式ボイストレーニングを専門とする教室です。

自分の専任インストラクターを選べ、劇団四季出身のインストラクターや現役ミュージカル俳優の指導が受けられます。

NAYUTAS

ボイトレのみならずダンスや楽器コースもあり、カウンセリングでひとりひとりのオリジナルカリキュラムが組めます。ボイトレコース内にある舞台・ミュージカルコースでは、専門の講師によるミュージカルの発声法が学べ、劇団四季や東宝のオーディション対策も行われます。



プロのシンガーになりたい

VOAT

三代目JSoul Brothersの今市隆二や、アニソンシンガーのMay’n、シンガーソングライターの藤原さくらなど多方面で活躍するメジャー・アーティストを輩出している教室です。

オーディションのバックアップ体制が整っており、大手レコード会社や音楽プロダクションとの提携によりデビューチャンスが多いのが特徴です。

アバロン・ミュージック・スクール

ソニー・ミュージック、ユニバーサルミュージックの元プロデューサーがこれまで培ったノウハウをもとに設立した音楽スクール。メジャーデビュー実績も多数あります。

デビューサポートコースではデモ制作やプレゼンライブ、動画配信などあらゆる方面から活動をサポートしてくれます。


相性の良い教室・トレーナー選びが上達の秘訣

ボイトレ教室の選び方について、自分に合う教室の見極め方や確認すべき点をお伝えしました。

目的に合った教室を選ぶのはもちろんですが、上達の秘訣は自分のレベルに合った教え方をしてくれる相性の良い教室やトレーナーを見つけることです。

ぜひ無料体験レッスンを積極的に利用し、あなたに合う教室を見つけてください!